3時間45分―800日間の記録 

福島を描いたドキュメンタリー映画の決定版

2011年3月12日…福島第一原発事故の取材現場に駆け付けた2人のフォトジャーナリストは、いち早く撮影を開始。以来、2013年4月まで、その土地 の人々とともに過ごした日々を記録し続けた。積み上げた酪農家人生が一瞬にして崩れたという酪農家のリーダー・長谷川健一が奔走する中、酪農仲間が「原発 さえなければ」との遺言を壁に書き残して自殺したとの訃報が届く。それでも絶望の淵から試行錯誤をはじめ、もがきの中で気づいた家族、仲間、奪われた故郷 への思い。

そして守るべきものは何なのか…3年にわたり記録された

                        250時間の映像が私たちに問いかけるものとは―。

http://yuigon-fukushima.com

 

☆2014年3月8日〜 ポレポレ東中野で一週間限定公開!

☆自主上映展開中

 

2013年/225分/HD/16:9/カラー/日本/ドキュメンタリー

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スタッフ

【共同監督】豊田直巳/野田雅也
【編集】 安岡卓治
【製作配給】映画『遺言』プロジェクト 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【問い合わせ先】
映画「遺言」プロジェクト
東京都千代田区神田淡路町1−21 静和ビル2B
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会気付
TEL:090−7523−7947
メール:info@yuigon-fukushima.com

http://yuigon-fukushima.com